さくらの将棋研究室

ただの将棋好きが将棋のことをダラダラと書くブログです。

詰将棋創作超入門 ~ 番外編 ~

本シリーズでは、これまで詰将棋を作ったことない人のために詰将棋の創作方法を書いてきました。

sakura-gogogo.hatenablog.com

今回は番外編ということで、Twitterで下記のツイートをしてみました。

私が例として創作した詰将棋(同一作含む)はリプライ欄に載せていますので、興味がある方は覗いてみてください。

で、こういうツイートをするとついつい詰将棋を作りたくなってしまうのが詰将棋作家の性なのでしょうか。

創作経験のある方が何人か作ってくださったのでご紹介します。

詰将棋の創作経験がない方も、作図例を眺めながら挑戦してみてください。

 

 

(1) nattou(@nattou7101) 作

飛車捨てからの豪快な飛車キリマンジャロ

実戦でこんな詰まし方ができたら、どうにかなっちゃいそうですね(どうにかとは

 

 

(2) 美少女JKゆき(@yuki_Nagato0912) 作

nattouさんの 5 手詰を 9 手詰にしたもののようです。

一気に難しくなりました!

玉方:2一玉→1一玉、持駒:金

とすれば一応 11 手詰までは簡単に延ばせそうです。

 

 

(3) springs@smallsetminus) 作

二枚角の強さ | springs | 詰将棋メーカー

私が例として挙げた詰将棋(下図)をかなりいじったもののようです。

原型は留めていますが、完全に別物として生まれ変わっていますね。

これが匠の技というやつですか…(劇的ビフォーアフター

詰将棋作家恐るべし…(ゴクリ

 

 

(4) みつかづ(@0_Tsume)作 

さくら先生のお題にチャレンジ! 9手詰:4 | みつかづ | 詰将棋メーカー

原図は nattou さんの5手詰のようです。

みつかづさんは納得がいっていないようですが、それでも相当良くなったように見えます。

▲1二飛成がタダ捨てにできれば体裁整いますが、私には駄作しかできませんでした。玉方4三歩もダサいですし。
皆さん凄いですね。(みつかづ) 

詰将棋作家恐るべし…(ゴクリ 2 回目

 

 

(5)

さて、私も自分で創作した詰将棋を更に逆算してみました。